近所迷惑にならない 目覚まし時計

近所迷惑にならないように起きられる目覚まし時計

近所迷惑にならない目覚まし時計をさがしていますか?

 

近所迷惑にならない目覚まし時計

私は学生時代から、朝に弱くて、親から叩き起こされなければ起きられなかったので、だらしないと言われ続けていました(;一_一)

 

 

社会人になっても目覚まし時計を何個もセットしても、一人では起きられないことが多々ありアラーム音すら気が付くことができません。

 

目覚ましのアラームがず〜っと鳴り続けても、眠り続けてしまって気が付くところか全く起きられませんでした。

 

 

私が起きられなくて本当に悩んだのは、隣の部屋からテレビの音が聞こえてくる程壁の薄いアパートに暮らしていて、同じアパートの住人を困らせていたのです。

 

いわゆる近所迷惑をかけていた側だったことに気がついて、自分だけの問題ではないことに気が付いたからです。

 

 

同じアパートに住む一人が、私の目覚まし時計の鳴り止まないアラーム音に対して我慢の限界を超え、怒鳴り込まれたことがありました。

 

インターホンから見える知らない男の人から、ドアが壊れるんじゃないかと思うほどガンガン叩かれる恐怖は、もう二度と味わいたくありません。

 

私が迷惑をかけているので、平謝りしながらも二度と目覚ましの音を鳴らし続けない約束をしたこともありました。

 

 

その人の行動も、よく考えればそりゃそうですよね。

 

 

自分が起きる前の時間から目覚まし時計のタイマーが切れるまで鳴りっぱなしなんですから、それも複数の目覚まし時計が次々と・・・。

 

近所さんからすると迷惑極まりない行動でした。

 

自分のことばかり考えて、周囲の迷惑なんか全く考えていない傍迷惑野郎だったんです(; ・`д・´)

 

 

ご近所さんに迷惑を掛けないようにどうやって起きればいいのか?

 

一人暮らしを始めて2ヶ月ほどは、遅刻をすることなく起きられていたのは、親から離れた新しい生活環境で気が張っていたんでしょうね。

 

新しい生活に慣れてきたときから、緊張感がなくなったのが原因で起きられなくなったのかもしれません。

 

最初は、スマホのアラームだけでも起きられていたのが、あるときから全く気が付かなくなったのです( ;∀;)

 

 

目覚ましを使っても、どうせ起きられないのなら、音以外で起きられる目覚まし時計がないのか色々と調べてみました。

 

セットした時間になると、上半身が起きあがるベッドや振動する枕などあるようです。

 

 

しかし、一度試してみないと私でも起きられるのかがよくわかりません。

 

お試しができればいいのですが、そんな都合の良い商品がないのが残念です(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

そこで目に付いたものが一つありました。

 

光で起こしてくれる目覚まし時計のインティ4です。

 

 

購入後3ヶ月間までなら納得できなければ全額返金保証が付いています。

 

これなら、お試しどころかじっくりと使ってみることができますよね。

 

近所迷惑にならない目覚まし時計インティ4

光目覚し時計インティ4

 

もちろん、時計なのでアラーム音もついています。

 

これで起きられなければ、返金するつもりで注文しました(ーー;)

 

 

確か前にテレビを見ているときに、俳優さんも光で起きる目覚まし時計を使っていると言ってたのを覚えています。

 

早い時間から撮影があるときには、家族を起こさないように自分だけ起きるときには、光の目覚まし時計を使って起きているって、トーク番組で話していました。

 

 

その時には「そんな目覚まし時計があるんだ」って気にはなったけど、すっかりと忘れていました(笑)

 

 

インティ4を使い始めて起きられるようになったのか?

セットした時間前から光が顔に当たるので、アラーム音で無理やり起こされるわけではなく、時間をかけながらじっくりと起きられるくらい優しい眩しさです。

 

アラーム音も出せるので、最初は光とアラーム音を併用して使うほうがいいですよ。

 

インティ4の光は広範囲ではないので、ピンポイントしか光が当たりません。

 

 

インティ4のデメリット

近所迷惑にならない目覚まし時計インティ4大きさ

光が顔に当たるということで大きめの時計だと思っていましたが、想像していたよりも小さくスマホ程の大きさです。

 

 

寝相が悪かったり、布団をかぶっていると光が顔に当たらないので効果も半減して起きられないこともあるのです。

 

これが光目覚ましのデメリットなんでしょうね?

 

そのため、アラーム音を併用することで寝坊防止にも役立ちます。

 

光で目が覚めることに慣れてくると、、アラーム音が鳴る前に目が覚めるので、音が出る前にアラーム音を止めちゃえばいいのですから。

 

 

でも、最初の頃は時計の置く位置が悪く、顔に光が当たらないなど慣れるまでには時間がかかりました。

 

そんなときに役立ったのが無料電話サポートがあり、何とか克服したかったので、フルに利用させてもらいました。

 

 

さすがにメーカーサポートというだけで、使い方が悪いとすぐにわかったようで適切なアドバイスをいただき指導してもらってからは、本当に時計から発する光だけで目が覚めるようになったのです。

 

 

インティ4公式サイトはコチラ

↓  ↓  ↓

10499

 

 

 

だらしない性格だから朝に起きられない?

呆れるどころか病気なんじゃないかと本気で心配した親からの強い要望で、精神科で診てもらったのですが、起立性低血圧症と診断されました。

 

私自身の自律神経に問題があって、脳内が昼と夜が逆転する現象により朝起きられなくなる病気だそうです。

 

 

 

と言っても、私のように仕事に弊害が出るくらい起きられないのは、社会人として生きていく上では許されることではありません。

 

それに起きられない原因が病気だなんて誰も理解してもらえないのが辛いです。

 

そこで睡眠に関して専門的な某大学病院の「睡眠センター」に行くよう紹介状を書いてもらいました。

 

 

起きられないのは病気ではない

私の場合は、親からの強い勧めによって、病院へ行き病名がつきましたが、本心は病院へは行きたくありませんでした。

 

特に精神科という場所は、心の弱い人が行くところだと勝手に思い込んでた部分もありましたからね。

 

しかし、私のように朝起きる努力をしても、本当に起きられない。

 

眠気に負けてもう少し時間があるからと、二度寝して起きられないのとはちょっと意味合いが違います。

 

こう言う人達は「社会的時差ぼけ」と呼ばれているそうです。

 

世間一般にも、「社会的時差ぼけ」と言われている人達が病院へ行けば、私のように『起立性低血圧症』と病名がつくでしょうね。

 

 

 

 

ただ、病院へ行ったか、病院へは行かないかで、病人なのか、だらしない人なのかと区別されるのだとわかってしまいました。

 

私の親だって病名がつくまでは、だらしないと散々言われてきましたが、病名がついた今となると朝になって叩き起こしていたことを反省しているのです。

 

 

 

朝起きる習慣をつける方法

起立性低血圧症の治療には、睡眠薬や精神安定剤を使って治療することが、手早く朝に起きられるようになる治療のようです。

 

 

それでも毎日睡眠薬などの薬に頼ることは、依存性が高くなるようなので、薬を使った治療は敬遠してきました。

 

だから、朝が弱いと言いう人にも、私がやって効果があった簡単な2つの方法を試してほしいです。

 

体内時計をリセットする

近所迷惑にならない目覚まし時計体内時計

とても大切なのは体内時計です。
1日24時間に対して、体内時計は25時間と言われています。

 

毎日の生活リズムが維持するように、体内時計を毎日リセットしなければいけません。

 

人間の体は朝日を浴びることで、体内時計がリセットされます。

 

寝るときにもカーテンを閉めないようにして眠ることで、日の出の朝日を浴びながら起きることで、目が覚めたときにスッキリと起きられます。

 

 

早寝早起きの習慣化

近所迷惑にならない目覚まし時計早寝早起き

休日の起床時間が通常よりも3時間以上長く寝ていると、危険な寝だめと言われています。

 

そうなると日曜日の夜は明日の仕事に備えて早めの就寝を心掛けても寝付けが悪くなり、寝不足のまま朝を迎えるそうです。

 

平日の睡眠時間が少ないからと週末に寝だめをすることは睡眠の悪循環におちいります

 

 

きちんと就寝と起床のサイクルを作り守っていくことが、危険な寝だめから守り睡眠不足を改善するコツなんですよ。

 

ベストな睡眠時間っていうのがあり、人それぞれで時間が違います。

 

朝起きられない人はベストな睡眠時間を守れていないことで、緊張感からしっかりと熟睡ができていないことが多いようです。

 

長いと思われるかもしれませんが、私の場合には9時間がベストな睡眠時間のようなので、夜の9時には布団に入る習慣を守るようにしています。

 

 

朝の太陽の光が効果的

私はカーテンを閉めなくなったことによって、朝の太陽から降り注ぐ日差しによって、目覚ましがなくても起きられるようになりました。

 

今まで悩んでいたのは何だったのかと思うほど、簡単に起きられます。

 

 

『体内時計がしっかりとしてきたんだ』と自分でも自覚できるほどです。

 

ただ、太陽が出ていない雨の日や日照時間が短い冬場になると、今までのように寝坊して自然と目が覚めるのは難しいですね。

 

 

ただ、今は音の出ない目覚まし時計の存在を知って使い始めてからは、太陽が出なくても起きられます。

 

 

起きたい時間にセットすれば、太陽のように光で起こしてくれる目覚まし時計の『インティ4』を使っているからです。

 

 

光目覚し時計インティ4

 

 

この目覚まし時計も、アパート暮らししていたときに、ご近所さんから怒鳴り込まれたときに、近所迷惑にならない目覚まし時計を探していたときに見つけたものでした。

 

24,800円と金額が金額なだけに買うのを躊躇していましたが、全額返金保証がついているし、睡眠に対してのサポートをしてくれるということで、思い切って注文したのです。

 

睡眠センターの先生にも、音で無理やり目を覚ますわけではなく、光で優しく起こしてもらえるからと、他の患者さんが使って改善できたという話を聞いたことで、背中を押されたって感じですけどね(笑)

 

インティ4の他にも、安い光目覚まし時計はありましたが、返金保証が付いていません。

 

安物買いの銭失いのような買いものはしたくないですから、しっかりとした保証がないと不安ですよね(;'∀')

 

インティ4は、効果が感じられなければ、3ヶ月後でも返金保証してもらえることで、安心して買うことができましたよ。

 

 

 

page top